HOME ≫ ノスタルジックロマン修善寺 ≫ 修善寺和紙の里づくり研究会 ≫ 紙すき体験

修善寺和紙の里づくり研究会


■紙漉き(かみすき)体験
  卒業証書製作今から約650年前、修禅寺の僧侶が紙漉きの技術を広め、出来た紙がきれいだったため徳川家康が好んで使い、「いろよし紙」といわれたことから沢山作られていました。
 
このような伝統ある技術、文化を多くの方に体験、学習していただき、後世に伝えていきたいと思います。
  ●期間 10月〜5月
 (12月29日〜1月3日は休館)
  ●会場   修善寺紙紙谷和紙工房(伊豆市修善寺1300−2)
  ●定員 1回15名限定。 (各日2回開催 1)午前10時〜 2)午前11時30分〜)
  ●時間 1)午前10時00分〜
2)午前11時30分〜
  ●予約 希望日の1週間までに電話にてお申込みください。折り返しご連絡いたします。それ以降は電話にてご相談ください。
  ●料金 1,000円 (作品郵送料含む)
  ●内容 葉書5枚を漉きます(所要時間:1時間〜1時間30分)
  ●運営 主催 ノスタルジックロマン修善寺推進委員会
共催 修善寺紙を再現する会
  ●お問合せ・予約先

ノスタルジックロマン修善寺推進委員会
伊豆市修善寺838-1 伊豆市観光協会修善寺支部
TEL:0558-72-2501


Copyright© NPO伊豆のへそ All rights reserved.
このサイトはNPO伊豆のへそが管理運営しています。